phpプログラマーの必要なスキル

phpプログラマーの仕事をしている方の中には、「新しい環境で自分を試してみたい」と、転職を考え始めている方もいると思います。
しかし、いざ転職をしようとした時、「自分のスキルで、転職が出来るのだろうか?」と不安になっている方もいらっしゃると思います。
転職時には、何よりスキルが求められます。
phpプログラマーとしての知識や技術力さえあれば、転職は難しくないだろうと思っている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、実際にはphpプログラマーとしてのスキルがあっても転職が叶わないことがあります。

phpプログラマーが転職の際に、専門職としてのスキル以外に必要なスキルとは。
・コミュニケーション能力
・社会人としてのマナー
・顧客ドキュメントの作成
・顧客との対応能力
・幅広い知識
・実務経験
などが挙げられます。

企業によっては専門職だけを任され、クライアントとの対応などは行ってこなかった方もいらっしゃると思います。
転職した先では、クライアントの対応も任されることもあります。そのため、コミュニケーション能力なども求められることになります。企業側は、面接時にどういった対応が出来るかチェックするでしょう。
更にこれらのスキルに加え、デザイン業務スキルやディレクション業務スキル、コーディングスキルいったスキルを持っていれば、より転職も行いやすくなります。
このように、phpプログラマーの方が必要となるスキルは、幅広いスキルが求められることになります。
将来、phpプログラマーが転職をする際、これらのスキルは大いに役立つでしょう。